免許 ストレス 対策法

合宿免許の楽しさ・悩み

【合宿免許】ストレスが貯まるポイントと対処法とは?ストレスフリーに免許を取る方法

合宿免許でストレスが溜まったという話を聞いて不安になってきた...

ストレスが溜まったときの対処法を知りたい

 

本日は、こんな方向けの記事です。

 

合宿免許ってやっぱりストレスたまりやすいのかなぁ?
リコ
レオ
ホームシックになったって人とかの話は聞いたことがあるかな。

 

合宿免許で免許を取得した人は楽しんで取る人が多かったよって話は以前しました。

 

けど、やっぱり「合宿免許が辛かった」っていう人もいるんですよね。

例えば、よく聞くのが「教官と合わなかった」とか、「宿が不潔で不快だった」みたいな話。

 

でも、こういった不安って「合宿免許だから」って括りで話すのは乱暴な気もします。

 

例えば、「教官と合わなかった」っていう話は通学でも起こりえる話ですし。

宿に対しては事前に調べれば予防できるし、逆に「快適すぎてヤバかった!」みたいな話もよく聞きます。

 

なので、ネットでよく聞く『合宿免許への不満』が、合宿免許の全部に当てはまると考えるのはよくないと思うんですよね。

 

ただ、合宿免許の体験談ってあんまり聞ける機会がないから、正確な情報を知るのが難しいのも事実です。

 

なので、本記事では実際に合宿免許に参加された方の体験談をもとに、「合宿免許が辛い点」や、「辛い状況になったときの対処法」についてまとめてみたいと思います。

アンケートに参加いただいた方の人数はなんと300人以上!

 

ストレスを貯めずに合宿免許に行きたい...

こういった方は、ぜひ本記事をご参考くださいね。

 

本記事を読むと得られる知識

合宿免許でストレスが貯まりやすいポイント

合宿免許でストレスが貯まらないようにするための対処法

 

では、早速本題に入っていきましょう(^^ゝ

 

合宿免許で、ストレスが貯まりやすいポイント

レオ
まず、アンケートの結果を簡単にまとめてみます。

 

アンケート結果にて、不安が貯まったポイントとしては以下の10項目が挙げられました。

合宿免許でストレスが貯まりやすいポイント

退屈な時間が多い

スケジュールが過密で疲れる

空き時間にホテルに戻ることができない

知らないひととの共同生活が辛い

食事の時間がひとりで寂しい

田舎で不便

教官の人と合わない

わからないことを相談する相手がいない

期間内に卒業しないといけない不安

相部屋でプライバシーが無いことが苦痛

 

男女ともに多かったのが、"退屈な時間が多かった"、"スケジュールが過密で疲れた"という意見。

"退屈"と"スケジュールが過密"っていう一見矛盾した意見がそれぞれ上位に来ているのが面白いですね。笑

 

ちなみに、上記項目はアンケートで出てきた項目を片っ端からまとめただけで、事前の情報収集や合宿地の選定で低減/解消できるものも多々あります

以下のようにカテゴライズしてそれぞれの特徴や対処法についてまとめてみたいと思います。

 

スケジュールに関するストレス

退屈な時間が多い

スケジュールが過密で疲れる

期間内に卒業しないといけない不安

 

生活面に関するストレス

空き時間にホテルに戻ることができない

知らないひととの共同生活が辛い

食事の生活が寂しい

田舎で不便

相部屋でプライバシーが無いことが苦痛

 

教習に関するストレス

教官の人と合わない

わからないことを相談する相手がいない

 

スケジュールに関するストレスについて

スケジュールに関するストレス

退屈な時間が多い

スケジュールが過密で疲れる

期間内に卒業しないといけない不安

 

まず、スケジュールに関するストレスについてです。

"退屈"と、"スケジュールが過密"っていう、一見矛盾した内容がそれぞれストレス項目に挙がっていた点が特徴的でした。

 

ちなみに、筆者も合宿免許参加者ですが、筆者は"退屈な時間が多い"派ですね(^^;

まぁ、筆者の場合は友人と一緒に行ったのでそんなに退屈な時間もなかったんですけど。。。

 

ここらへんについては、合宿参加前にスケジュールのイメージがついてないのが問題な気がしました。

合宿ってスケジュールとか事前に説明が無いので、自分の創造と合わない点があるとそれがストレスに感じちゃうんじゃないかな。たぶん。

 

教習は1日のコマ数に限度があるので、朝から晩まで教習ばっかり!ってことにはなりません。

っていうかできません。

ただ、2週間フリーの日が無いので、そういった点が気になる人には気になるかも。

 

もし「スケジュールとかよくわかってない!」って人がいたら以下の記事を参考してもらえれば全体の流れはつかめるんじゃないかと思います。

合宿免許ってどんな感じ?実際の流れとスケジュールについて

 

あとは、『期間内に卒業しないといけない不安』について。

プレッシャーは確かにあります。笑

 

とくに、友達とかと一緒に行く人には多いんじゃないですかね。

「一人だけ落ちるわけにはいかねぇ!」みたいな感覚は筆者も常にありました。

 

ただ、こちらについても不合格になりやすいポイントと対処法を知っていれば少し気が休まるかもしれません。

落ちやすいポイントと対処法については過去記事でもまとめてますのでこちらでどうぞ。

合宿免許のストレートでの合格割合【合格率を高める方法とは?】

 

生活面に関するストレスについて

生活面に関するストレス

空き時間にホテルに戻ることができない

知らないひととの共同生活が辛い

食事の時間がひとりで寂しい

田舎で不便

相部屋でプライバシーが無いことが苦痛

 

次に、生活面に関するストレスについて。

こちらに関しても、"知らないひととの共同生活が辛い"と言っている人がいる反面、"一人の生活が寂しい"と言っている人もいるなど、一見逆の意見が両方あったことが特徴的でした。

 

ただ、正直、この項目については教習所や宿泊プランの下調べでかなり予防できるんじゃないかなぁ...

 

空き時間にホテルに戻ることができない⇒教習所による

知らないひととの共同生活が辛い⇒シングルプランを選べばOK

食事の時間が一人で寂しい⇒相部屋プランを選べばOK

田舎で不便⇒教習所による

相部屋でプライバシーが無いことが普通⇒シングルプランを選べばOK

 

みたいな感じなので、自分に合った教習所を選んでおけば対処可能な印象を受けました。

 

教習に関するストレスについて

教習に関するストレス

教官の人と合わない

わからないことを相談する相手がいない

 

最後に紹介するのが教習に関するストレスについて。

 

①教官の人と合わない

②相談相手がいない

 

の2点がストレスが溜まったポイントとして挙げられました。

 

これらは合宿免許に関する悩みというより教習所に通う上での悩みじゃないかなって気もするんですが、一方でこの悩みってめちゃくちゃよく聞く悩みでもあります。

 

やっぱり高圧的な教官って一定数いらっしゃいますし、不安なときに相談相手がほしいってのは人として当然の気持ちですしね。。。

 

んで、対処法としては以下2点かなと思います。

①口コミの良い教習所を選ぼう

②合宿中に友達を作ろう

 

まず、①については言わずもがな。

変な教官がいる教習所の場合、口コミに悪評が絶対出てきます。

逆を言うと、口コミが良い教習所はそういった変な教官は少ないことが多いです。

 

そもそも、教官が信頼できる人であれば、運転の悩みなんて教官に聞いてもらう手だってあるわけです。

「口コミなんて。。。」って甘く見ず、"良い教習所"をしっかり見極めるようにしましょう。

【関連記事】当サイトの厳選おすすめ教習所はここだ!合宿免許の教習所について

 

②についてもそのまんまですが、相談相手を合宿地で調達するっていうのもかなり有効です。

 

っていうのも、合宿免許って半数以上が一人で参加するので、友達がいない人って結構たくさんいるんですよ。

だから、最初話しかけてみたら結構簡単に友達になれます。

 

下手に地元の友人や親に相談するより、同じ環境で教習を受けてる同期のほうが圧倒的に良い相談相手になってくれます。

 

人見知りだから友達できるか不安って人向けに以下の記事もありますので、興味があれば見てやってください。(^^ゝ

【合宿免許】ぼっちになったらどうしよう?【怯えるあなたへ】

 

まとめ

はい、ということで本記事のまとめです。

本記事のまとめ

  • スケジュールに関するストレスは事前に調べておけば低減可能
  • 生活面に関するストレスは教習所選びで低減可能
  • 教習面に関するストレスも教習所選びで低減可能

 

こんな感じでした。

 

まぁ、何が言いたいかというと...

合宿免許に興味があるけど不安って人は、下調べをしっかりしたほうがいいよってこと。

 

何もわからないところに行くところは誰だってストレスです。

ただ、そういったストレスは状況がわかるようになるとぐっと低減します。

 

当サイトでは合宿免許ってこういうところ!っていう情報をなるだけ詳細に紹介しているので、興味があればぜひ色々勉強してもらえれば幸いです(^^ゝ

 

とりあえず、合宿免許について右も左もわからん!ってひとはこちらのリンクへどうぞ。

合宿免許とは?知っておきたい教習の基礎知識について。

 

では、本日はここまで。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました!(^^ゝ

-合宿免許の楽しさ・悩み

© 2022 TC-Licence Powered by AFFINGER5